天然生活7月号の特集 ” 料理家のくり返し料理 “

このお話をいただいた時、「よい企画だなぁ!」と、とても嬉しく思ったものです。和洋中韓,四人の料理家が繰り返し作り続けている料理って何?私も興味津々です。5月20日発売の掲載誌が届いてみたら、この四名のページ以外も、料理ページは全てくり返し料理がテーマで、80年代後半、私がパリに移住する直前までアシスタントを務めてくれていた料理研究家・渡辺麻紀ちゃん、、、いえ、麻紀さんも(ランドセルしょっていた頃から知っているので、つい、、、)お祖母様、そしてお母様から受け継いだばらちらしを紹介しているではありませんか。私、このお寿司をご馳走していただいたことがあります。ほんとうに美味しかったですよ!           さて私の繰り返し料理は「スモークサーモンのオムレツ」「フレッシュリーフとパンのサラダ」「ビフテック・アッシェ(ミディアムレアのハンバーグステーキ)」「プーレ・オ・シトロン」の4品。是非お作りいただきたい,簡単レシピばかりです。                            *ひとつ訂正箇所があります。プーレ・オ・シトロンの作り方(2)で「マリネした鶏肉を室内に6時間ほど置く」とありますが、これは冷蔵庫に、、、の間違えです。焼く前30分には、室内に出して肉の温度を上げて下さい。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。