年越しに “ルッコラ蕎麦” はいかが?

蕎麦にはワサビや葱、おろし大根といった薬味が欠かせませんが、イタリア料理でお馴染みのルッコラ、これも蕎麦とは好相性です。太白胡麻油で炒めて、出し醤油と味醂で味付けした人参のきんぴらを蕎麦に混ぜ、ポン酢醤油を加える。胡麻油の風味を効かせたければ、好みでここで少々加える。そこで注意!ルッコラを蕎麦と一緒に味付けしようとすると、蕎麦の重みでルッコラは簡単にヘタるので、ここは丁寧に、こちらは別のボールでポン酢醤油と胡麻油をかるくまぶして蕎麦にトッピングします。写真ではよく見えませんが、カモのマグレのスモークを薄切りにして添え、黒七味か山椒をふって仕上げ。これは美味しい!ルッコラ(フランス語ではロケット)の仲間ではありますが、葉が細長いセルバチコは苦みが強く、蕎麦サラダには向きません。今年のレヴェイヨン(大晦日)にいかがですか? 写真は Salade de sobas et de canard fumé  ( WA-fumi à la rencontre des saveurs du Japon より)

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。