窓いっぱいに広がる積乱雲の空中ショー

夏も過ぎたこの季節には珍しい積乱雲。巨大な山のように上へ上へと盛り上がったと思ったら、上部が渦巻きながら茸のカサのように横に広がりはじめました。変化の速度は速く、窓いっぱいに広がる天体ショーのよう。その内あたりは暗くなり、強風、どしゃ降り、雷鳴轟き、そしてまた快晴となりました。撮った写真を気象予報士の知り合いにメールで送ったところ、この雲は積乱雲が変化した「かなとこ雲」なのだそう。その知人いわく「まるで教科書にでてくる写真のようによく撮れている」。でも、これはただの偶然のショットなのですが。写真をクリックして拡大してご覧いただけば、この雲の迫力がよくわかりますよ。写真奥のドームはナポレオンの遺骸が安置されているアンヴァリッド、手前は陸軍士官学校です。見下ろすと、大雨にあたった車をこの時とばかりに洗車する人が。お金を出してまで車を洗わないフランス人の知恵?とでもいいましょうか。。。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。