南仏 カヴァイヨンのメロンと 味醂と生姜のコンフィ

メロンの季節です。南仏アヴィニョンから南に25キロ。Cavaillon – カヴァイヨンはメロンの産地として知られた村です。インド原産でイタリアを経由してフランスに入ったというMeron de Cavaillon は、繊維質が少ないので完熟してもご覧のようにツルリと締まった、鮮やかなオレンジ色の果肉が特徴。近くで造られる甘口白ワイン Muscat de Beaumes-de-Venise と良く合うのですが、私のお勧めは三河味醂。種を抜いたあとに十分冷やした味醂をトロリと注いで、メロンの淵にごく薄くスライスした生姜の砂糖煮をのせ、グリーンレモンの皮を削って散らします。リキュールと同じように使える三河味醂ならでは。このメロンにヨーグルト、生姜、ミント、カルダモンを加えたスムージーも美味しいですよ!種の部分は捨てずにストレーナなどで果汁を押し出し、オリーブオイルとパッションフルーツまたはレモンの果汁を加え、ヴァニラアイスクリームやバナナにかけてどうぞ!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。