Gâtinais 産の蜂蜜とともに味わうシェーヴル

家庭画報5月号「上野万梨子ー美食の都を支える食材を訪ねて」71Pの写真にある尖ったドーム型のシェーヴルチーズ。写真はパリからも近い北ブルゴーニュ、Auxerre ( オーセール)のレストランで昼食をとった時のものです。フレッシュな山羊乳の風味が凝縮された、クリーミーで滑らかな食感です。アペリティフにもデセールにも向く味わいで、特に Gâtinais (パリの南に広がる盆地)産の蜂蜜とともに味わうのがお勧めとのこと。冬が終わり、山羊が戸外に出て緑の草を食みはじめた今こそ味わいたいフレッシュなシェーヴルチーズです。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。