家庭画報特別企画・ペリゴール地方を巡る旅

家庭画報特別企画による『ペリゴール地方を巡る旅』は、おかげさまで無事に終了いたしました。どれだけ準備に時をかけようと、当たり前なことながら、参加して下さる方があってこその旅です。お集まり下さった皆様、遠くまでよくいらして下さいました!今回の旅行は、フランスで最も品質が高いとされるこの地方の黒トリュフ、メラノスポラムがお目当てでもありましたが、2017年の冬トリュフ先駆けの12月はじめながら、幸運にも写真でご覧のような見事なトリュフに恵まれて、まずはめでたし。お楽しみの一つはトリュフ探しの見学でしたが、初めて出会った時にはまだ1歳の遊び盛りで、チョコマカ落ち着きのなかったトリュフ犬のラルゴが、今では立派に成長し、皆の熱い熱い期待に十分応えてくれたのには感激でした。写真のトリュフ、手前のものはそれぞれおよそ250グラムくらいで、ペリゴール地元のこのお店でのお値段は100g−120ユーロ。トリュフを漬け込んで香りを移した油と、トリュフの香りを移した卵、もちろんトリュフもたっぷりで焼いてもらったオムレツは、なんといっても、やはりトリュフ料理のナンバーワンだったのでした。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。