甘いトマトソースとモツァレラのデザート

皮を湯むきすれば、あとは砂糖とレモンの皮を加えて3分間火にかけて冷やすだけ.ほとんど火を使わずにあっという間にできる真夏向きのデザートです。レモンの皮は決めてになるので必須。好みでほんの数センチほどのローズマリーを加えて香りを立てるのもよいものです。この甘いトマトソースの仕上げにリキュールを加えるなら、オレンジ系のコアントローかグランマニエ。表皮ができるだけ薄い、中心部分がクリーミーな水牛のモツァレラや、ブッラータが手に入った時に作りたい一品です。これは天然生活9月号の巻頭特集「夏の夕暮れ、パーティーメニュー」でご紹介しているもの。ココナッツミルクを温める以外は火を使わない「カニとグレープフルーツ、アボカドのタブレ」、「タイ風なすと豆腐のカレー パクチーバタートースト」も是非お試し下さい。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。