” つかの間のクラブ ” お土産はプロヴァンス風カリカリパン粉のふりかけ

毎月第4土曜日は ” つかの間のマルシェ”の日。2010年2月、私の呼びかけでオープンし、日本を離れることが多い私に代わって今年の1月からはカフェ・えんがわinnさんに主催をお引き受けいただき、住宅地の庭先の小さな朝市ながらも、常連の皆様に励ましていただきながら少しずつ成長してまいりました。そのマルシェの日にえんがわinn 店内で開かれるのが “つかの間のクラブ”です。これまでにはマルシェ出店者の皆さんを講師に迎えて、「発酵」のお話や「スパイス」をテーマにしたミニセミナーを。そして今月23日の「マルシェ野菜でパーフェクトサラダを作ろう」では、本気で美味しく葉っぱのサラダを作るコツを私が伝授させていただきました。その様子はつかの間のマルシェのFacebookでご覧下さい。                       その日私が手作りのお土産としてご用意したのが、写真の「プロヴァンス風パン粉のふりかけ」です。ごくシンプルなグリーンサラダの仕上げにトッピングしたり、写真のようにトマトとルッコラサラダに利用したり、白身魚やイカのソテーに散らしていただいても美味しいものです。今回は伝える立場の私にとっても、とても楽しいミニ講習会でした。今後の”つかの間のクラブ” 開催情報をお見逃しなく! https://www.facebook.com/tukanoma

<カリカリパン粉ふりかけの作り方>
オリーブオイル大さじ3、にんにく、あればエシャロットの微塵切各小さじ1をフライパンに入れ、焦さないように極弱火に3分間かける。粗挽き乾燥パン粉80g 、塩小さじ1/2(ゲランドの海塩の場合)、エルブ・ド・プロヴァンス小さじ1/4を加え、黄金色になるまで弱めの中火で炒める。仕上げに炒った松の実大さじ2、ドライトマト1枚をそれぞれ細かく刻んで加える。余ったら冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。